肥満症 貴方は、大丈夫? 
 今月は、肥満症についてお話し致します。
 今年の住民検診では、肥満を指摘された方が多かったようです。BMI(Body mass index)=体重(kg)/身長(cm)2は高いほど、高血圧・高脂質血症・耐糖能異常・高尿酸血症が増加すると言われています。
 BMIは、18〜25が一番良いとされ、低すぎ(やせ過ぎ)でも貧血・消化器疾患・呼吸器疾患が増えるといわれています。

● 肥満症とは

 BMIが25以上の肥満の中で減量を要するか、減量により改善する下記の健康障害を有するものです。

イ) 蔵型脂肪肥満
ロ)2型糖尿病
ハ)脂質代謝異常
ニ)高血圧
ホ)高尿酸血症・痛風
ヘ)虚血性心疾患、
ト)脳血管障害
チ)睡眠時無呼吸症候群
リ)脂肪肝
ヌ)変形性膝関節症・変形性腰痛症
ル)月経異常

 内臓型脂肪肥満では、門脈(胃腸の血液を肝臓へ運ぶ血管)の遊離脂肪酸が増加し、肝臓でのインシュリン分解を抑え、また脂肪の合成を促進し、この結果 として高脂血症・糖尿病・高血圧を引き起こし、動脈硬化を促進すると考えられています。

● 内臓型肥満とは
 腹腔内の内臓脂肪の蓄積した(腹が出ている)状態で、立位・吸気時の臍の周囲径が男性で85cm以上、女性で90cm以上は、内臓肥満の疑いが強い。内臓型肥満は太っていなくても(BMIが25以上でなくても)心筋梗塞を合併しやすく、インシュリン抵抗性で耐糖能異常・高脂血症・高血圧を引き起こしやすく、これら四つの疾患が合併した場合、死の四重奏と言われ、動脈硬化などの血管の病気が起こりやすいと言われている。

● 体重を減らすには
 摂取Cal(カロリー)〜(基礎代謝Cal + 運動消費Cal)がマイナスになる必要があり、1kg減量 するのに7000Kcal消費する必要があると言われている。ちなみに200Kcalの運動量 として、速歩3.6km、四十分ジョギング4km二十分平泳ぎ0.9km、二十分水中歩行1.8km四十分といわれ、1kg減量 するにはこれらの運動を約5週間続ける必要がある。

● 最後に
 強い食事制限と運動療法を一緒にした急速な減量は、重篤な合併症をおこしやすく、また減量 に成功したとしてもリバウンドによってすぐに元に戻ることがありますので、食習慣を含めた生活習慣の改善が必要であるといえるでしょう。