父の日特集 お父さんの主張

 6月の第3日曜日(六月十六日)は、父の日ですね。
  一家の大黒柱として、日々頑張っているお父さん達。
 今回は父の日にちなみ、お父さん達の心の声を聞いてみましょう。


題して『お父さんの主張』です。

● 卓博お父さんの主張

 いやいや・・・気がつけば寝ている子どもの寝顔。眠れば天使だが、起きている時はどれだけ、このウーマクたちにエネルギーを使っているか…。
そういえば成長も当り前に感じていたが、改めて一緒に何かを楽しむ機会が増えていることを再認識。海・お手伝い・お喋り・etc…。父の日にお祝いをしてくれる子供達に感謝。ママに感謝。これからもよろしく。

● 秋雄お父さんの主張
 私の口癖は、毎日が・・・の日。
 毎日が母の日、いつでも大事に思い、毎日が敬老の日、自分には祖父母がいないので、診療所に来るじっちやん・ばっちやんの体を揉んでいる。早く良くなるように願いながら…。
 そして毎日が子供の日、厳しくも優しくもすべて君達の明るい未来のため。
 毎日が父の日、みんなが私を大事にしていてくれる。心からありがとう!

● 清和お父さんの主張
 40 歳を過ぎ、仕事・学校PTA・地域活動、そして家庭での子育てと「人生今が繁時」今が一番大切な時期だ。健康に注意し、できる範囲で頑張ろうと思っている。まず睡眠を十分に取ること、二つめに適度な運動、三つめに食事に注意する。この三点に気をつけながら、常に体調万全で全力投球できるようにしていきたい。
 ところで、子育ては一回きりであり、やり直しが効かない。だからと言って一生懸命口を出しても子供は育たない。『親はなくても子は育つ・かわいい子には旅をさせよ』ということわざに耳を傾け、開き直ることも時には必要かと思う。兄弟げんか・忘れ物・手伝いがきちんとできない等と叱ってばかりいた時に出会った本があり、とても感動したのでその本の中から一つのエッセイをみなさまにお届けしたい。