ただいま旬の食物

 

● 今、診療所では
最近、診療所入り口に顔を出している「体に良い健康きのこ」の「エリンギ」をご存知ですか?
 このエリンギ、平成十二年四月二十三日の日本農業新聞で「高脂血症を改善する」と掲載されて以来、話題になっている食物です。
そこで今回は、その「エリンギ」について、紹介しましょう。

● 原産地は
地中海周辺のアフリカ・南米・アジアの乾燥地帯で自生し、評価の高い食用きのこです。日本上陸は一九九三年頃、愛知県林業センターが台湾から菌株を導入したのが始まりですが、その後日本全国で栽培されるようになり、ついに今帰仁村にも上陸しました。

● 栄養成分
低カロリーで、ビタミンB1・ミネラル・食物繊維が豊富に含まれ、抗がん作用もある食品として、最近益々注目されているきのこの一つです。

● ダイエットにも効果あり
体重が増えるのを抑える作用もあり、ダイエット効果も期待できます。
ラットの実験で粉末・抽出液でも効果があったため、水溶性食物繊維やたんぱく質などの相乗効果 とみられています。粉末・抽出液を与えたラットは体重増加率が低く、更に総コレステロールや中性脂肪等も下がったそうです。便中の脂質が多く、コレステロールなどの排出を促す効果 もあるので高脂血症の改善に適しているということです。

● ただし調理法に注意!
きのこ類は、とても油を吸いやすい食品です。ダイエット中ならできるだけ油を控えた料理法でどうぞ。

● マツタケに似た食感が最高!
マツタケに似た歯ごたえが楽しめて、さっぱりとしたクセのない味です。
バター炒めや天ぷら・スパゲッティーなど和・洋・中どんな料理にもマッチし、日持ちもする食材です。

● 今月のレシピ
簡単レシピ三品をご紹介します。



★ エリンギのチンジャオロース風
【材料(2人分)】エリンギ:2本 ピーマン:中3個
        豚肉:100g オイスターソース:大さじ1
        コショウ・醤油:適量 

@ 材料はすべて5mm程の厚さに細切りする。
A フライパンに豚肉を入れ(油はひかない)、色が変わるまで炒め、ピーマン・エリンギを入れて、油がまわるまで炒める。
B オイスターソース・コショウと隠し味に醤油少々を加え、味を調える。

★ エリンギのごま焼き
【材料】 エリンギ:適宜 
ごま油・醤油・すり黒ごま・金ごま七味:少々

@ エリンギは食べやすくさいて、ごま油をからめる。
A 1をオーブントースターに入れ、時々醤油をからめながら、おいしそうな焼き色をつける。
B 焼き上がったら、すりごま・七味をふる。
* ピリッと味のきいた歯ごたえのあるエリンギは、ビールのおともにぴったりです。

★ トマトとエリンギのスープ
【材料】 トマト:3個 エリンギ2個 バター:30g
     コンソメ(固形):1個 塩・こしょう:少々

@ トマトは湯むきにして、種を取り除き2cm角位に切り、エリンギはお好みにスライスする。
A 鍋にバターを熱し、エリンギを軽く炒める。しんなりしてきたら、トマトを加え軽く塩こしょうして炒め合わせる。
B 全体がなじんだら、水(仕上がり量の1.2倍程度)とコンソメを入れ、沸騰したらアクを取り除く。
C 最後に塩コショウで味を調え、あればオレガノパウダーをふってできあがり。

*以上、今回は3品目のレシピを紹介しましたが、このエリンギは「バター炒め・パスタ・サラダ・炊き込みご飯・天ぷら・鍋もの」と大変重宝しますので、ぜひこの機会に食べてみてはいかがですか?