午年特集

 今回ご紹介するのは、黎明東洋占星といって中国古来の的中率の高い占い方です。四柱推命・気学では運気の流れを判断し、五行易によって開運の方法や注意点を占い、 奇門遁甲を用いて吉方位や家相などをアドバイスする総合的占いと言えます。


● 午年生まれの性格判断
 明るい行動力のある貴方は、要領がよく直感力に優れています。
 負けず嫌いな面もありますが、自由を好むため地道な努力や粘りが苦手なのが欠点です。

● 月ごとに占ってみると
【一月】
 着実がモットーで、人の気持ちを考えるわりには機転のきかないところがある貴方は、自分に厳しいが人にも厳しく几帳面 な性格です。
 そのため開発的な仕事より、規則化した仕事に向いています。
【二月】
 責任感が強く誠実なあなたは、 協調性があり考え方は合理的です。
 独特の企画力を活かせる仕事に就くと良いでしょう。ただ世間知らずな所があり、他人から誉められるとその人を全面 的に信用することに要注意です。

* 午年生まれの方々、いかがでしたか?

 参考になりましたでしょうか?
 占いはあくまで全般的な予想です。
 ですから悪い事はあまり気にせず、良いところだけを信じ、また注意すべき点は心に留めておき、この一年を有意義にお過ごし下さい!
 尚・今月号では、月ごと占いを紙面の都合上1月・2月までとさせていただきます。3月以降の占いは、その月の新聞でご紹介していきますので、お楽しみに。

 


昔から女性は、とかく夢見心地になりがち…。
そのため占いや迷信を信じやすい傾向にあります。
そこで今月は、今年の干支(午年占い)と馬に
ちなんだ 四字熟語 を紹介します。
   い  ば  しん  えん
● 意 馬 心 猿

【意味】
心の乱れや、人間としての欲情が抑えがたいことのたとえ。
【解説】「意」はこころの動きで、走りまわる「馬」のようであること。また「心」のほうは、さわぎたてる「猿」のようであること。この両者をとりおさえるのが困難なように、邪念や煩悩が起こるのをおさえられないという意味。

   ば  じ  とう  ふう
● 馬 耳 東 風

【意味】
他人の意見や批評・忠告などに全く耳をかたむけず、聞き流すこと。
どんなことを言われても、意に介さないこと。俗に馬の耳に念仏と同意語。
【解説】「馬耳」は、うまの耳。
「東風」は、東の風・こち・春風の意味。
馬の耳にとっては、心地よい春風が吹いても何も感じないということから。
*知っておくと、何かと助かる四文字熟語。ぜひ日々の生活で、ご活用を…!