薬草・Herb
          ローゼル

 そろそろ今年もローゼルが、朝市に見られるようになりました。本来はもう少し早い時期ですが、今年は少し遅めです。“ローゼルは育てやすいハーブ…”というより、勝手に育ってくれるくらい丈夫です。太陽の光をたっぷり浴びて、クエン酸やリンゴ酸・ビタミンCなどの栄養を貯えています。風を引きやすい今からの季節に、ぴったりのハーブティになります。

≪ローゼルのハーブティ≫
 小さめの急須なら5〜6個のローゼルを入れ、熱湯を注ぎ、5〜6分蒸らす。好みで、はちみつなどを加える。

≪ローゼルのジャム≫
 ローゼルの種の部分を取ってガクの部分だけを使う。
 ホーローかステンレスの鍋に種を取ったローゼルを入れ、上から砂糖をかぶせるように入れる。砂糖は鍋一杯のローゼルであれば、最低でもそれを薄く覆うくらいの量 が必要。
 鍋を弱火にかけて煮ていくとローゼルと砂糖が溶けてきてジャム状になるので、好みの固さまで煮詰める。
(*覚めると更に固まるので、注意して下さい!)