早期発見 がん予防
 

 

今年は、住民検診が2ヶ月早く始まりました。農閑期にできるだけ多くの方に受けてもらうためですが、もうすみましたか?
今月は、現在日本の死因の第1位を占める癌についてです。

● 癌が増加した原因として
◇ 化学物質の氾濫
各種食品添加物・ 環境汚染物質。
◇ 食文化の問題
高脂肪食・レトル ト食品・食品の栄養 価の低下。
◇高齢化
などがあげられます。
癌は、いろんな臓器から発生しますが、予防としては化学物質をできるだけとらないようにすることと、生体内の自然治癒力を常に高めておくことが大切です。

● 癌予防の要点は
1.禁煙=喫煙は肺がんだけでなく消化器癌を増加させる。
2.低脂肪食=一日摂取カロリーの20%位におさえましょう。高脂肪食は、消化器癌・乳がんを増加させます。
3.一日30品種をできるだけ新鮮な生の素材から作った料理で=食品添加物を避けて下さい。
4.旬の緑黄色野菜・海草・食物繊維を十分に=食物の栄養価の低下が指摘されています。
5.アルコールは適量を=少しの飲酒は、血行を良くし百薬の長ともなりますが、飲み過ぎは体に 良くありません。
6. 規則正しい生活習慣を=免疫細胞は夜間に産生されるため、早寝早起きをする。
7. 慢性疾患を持っている方はその臓器の癌の予防を= 慢性肝炎・肝硬変↓肝癌
糖尿病↓膵癌
慢性腎不全↓
腎癌
気管支喘息・肺
気腫・慢性気管
支炎↓肺がんに注意して下さい。

● 最後に
年に一度の検診を受けていれば絶対大丈夫ということではありませんので、検診を受けていても体調が悪い時には再度検査を受けて下さい。