本とお散歩

    ただマイヨ・ジョーヌのためでなく
 


今ちまたで話題になっている本・ベストセラー本・お気に入りのお勧め本や思い出に残るあの本との出会いや、エッセイ・ポエムなどを掲載していくコーナー!
今月は「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく』の紹介です。


世界中の涙と感動を呼んだベストセラー。
「人生は、ときに残酷だけれど、それでも人は生きる、鮮やかに」まさにその言葉どうりの実話である。
母子家庭のランスは、少年時代を自転車で駆け回り、草レースで認められ次々と大きな大会で優勝していく。
ついにトップレサーというときに睾丸癌が肺転移・脳転移で倒れてしまう。
辛い闘病生活に打ち勝ち完治し、レースに復帰する。再発の不安・抗癌剤で落ちた体力への苛立ちに悩まされながら、ついには癌で倒れる前よりも強くなる。彼が自分の心の中で復活を確信することのできた、山岳道の登りの練習シーンは感動的です。
夏バテ・だれている心も、元気が出ること間違いなしの一冊です!

*マイヨ・ジョーヌとは、自転車レースで一位の選手だけが着られる栄光のジャージです。