発刊決定!
 「長寿パワーをあやかりたい」


● 敬老の日に一番のプレゼントとは?

9月15日は、「敬老の日」ですね。
日頃お世話になっているおじいちゃん・おばあちゃんに、感謝の気持ちを表す日です。
二世帯・三世帯同居のご家庭では、日々の生活の中で子や孫と触れ合う機会が多いのですが、祖父母だけ・あるいは一人暮らしのお年よりにとっては、子や孫が遊びにきてくれて、ゆんたくするひとときが何よりの楽しみだと思います。

● 沖縄の元気パワーに注目

最近では、NHK連続ドラマ『ちゅらさん』の影響でしょうか、沖縄の元気パワーが注目をあびています。
主役・恵理の太陽のような明るさをはじめ、沖縄のお年よりを代表するおばーのキャラクターや、島歌をこよなく愛しサンシン片手にすぐ歌い踊りだすウチナンチュー独特の特徴が、実にうまく描かれたドラマだと思います。

● 「なんくるないさー」主義

またドラマの中で、何度となく出てくる台詞に「なんくるないさー」という言葉がありますが、物事を深刻に考え込まず、どうにかなるさーくらいの楽天的な考えと「てーげなー」というおおらかな性格が、沖縄の長寿の秘訣を物語っているような気もします。

● カチャシーも長寿の秘訣
昔から沖縄では、祝い事や大勢ひとの集まる賑やかな場所では、カチャーシーがつきものでした。
みんなで楽しく歌い踊ることが、日々のストレスを解消し、明日への活力源となり、いつまでも若々しくいられる秘訣なのでしょうね?
先月も那覇市民会館で行われた『NHKのど自慢』で、80過ぎのおばあちゃんが元気に踊りまくり会場内をわかせ特別 賞を獲得していました。

●「特別号」発刊決定
 今年の6月よりスタート致しました長寿調査・「長寿パワーをあやかりたい」が、皆さまのご協力のおかげで月にお二人のペースで、お話をお聞きすることができました。
 その調査報告を9月15日の『敬老の日』にちなんで、発刊する予定です。
調査隊が、長寿の皆様の人となりに触れながら調査した背景と、長生きの秘訣を表現できたらと思います。
特別号の発刊をお楽しみに…!