血圧が気になる方
24時間血圧測定器とは?
 今月は、血圧管理に ついてお話致します。

● 血圧は変動する

 年齢と共に、血圧は上昇する。大きな要因は、動脈硬化にあります。
 ストレス、食事、運動、喫煙、感情(不安・怒り・悩み)、不眠などによって、血圧は変動し、5分後に測定しても10〜20mmhgも変化することは良くあります。

● 季節による変動
  夏は末梢血管の拡張・発汗による循環血液量の減少により血圧は低めになります。冬は寒さにより末梢血管が収縮し、それがストレスとなり更に発汗が少なく循環血液量 が多くなることによって、血圧は高めとなります。
 白衣高血圧…診療所を受診するとそれがストレスとなり血圧が上昇してしまう。 自宅での血圧は、実際には低い事が多い。

● 二十四時間血圧測定の必要性
 1ヶ月に1回血圧を測るだけでは、本当の血圧を測定したとはいえない。 白衣高血圧の患者さんは、家でくつろいでいる時は比較的に低く、薬を処方されていると更に低くなっている可能性があります。またハウス内の作業や炎天下の作業など厳しい条件下での農作業時には、血圧が上昇している可能性が強い。最近では、24時間の血圧を測定し治療する事が合併症を予防し死亡率を下げることにつながり、更には医療費を減らす事ができると報告されています。

● 今帰仁診療所でも測定可能

当診療所でも、今年の四月から24時間血圧計を、患者さんに取り付けていただき、1日の血圧を測定しています。
  外来で、160/90 mmhgだった患者が、最高240mmhgまで上昇していて降圧剤を追加したり、160 /100 mmhg だった患者が、実際は120前後で安定していたりと、診療所で測定する血圧と実際の生活の中での血圧は、違うという事が解ってきました。

● 最後に

  このように血圧管理とは、一日の生活 環境をおって測定し、自分の血圧の状態をしっかり把握しておく必要がります。

ですからこの機会に血圧の気になる方は、是非この24時間血圧測定器をお試し下さい。