謹賀新年おめでとうございます。

 ついに21世紀が幕を明けました。皆様方には希望と期待に満ちた、新春の門出を迎えられた事と思います。
 私達も皆様が健康で活躍できるように、精一杯お手伝いしたいと思います。本年も宜しくお願いいたします。
 さて、私が今帰仁村立診療所に赴任して今年で7周年を迎えます。
 回り道の多い牛歩のような歩みでしたが、生き活き新聞の発刊、朝市の開催、スポーツクラブの手助けなど、病気にならない生活習慣・予防医療を重点に置いた活動が少しずつ軌道に乗ってきたと確信しています。
 今後の診療所の基本方針としては、病気になってもきちんと自己管理ができること、更には病気にならないよう自分で健康管理ができるような指導活動を続けていきたいと思います。
 また超高齢化社会の今帰仁村では、多くの一人暮し老人がいます。
 足腰が弱っても地元に居たいという思いが強いようです。そんな一人暮しのお年寄りが、安心して過ごせるような環境づくりを、村行政と共に協力しながら進めていきたいと思います。

今帰仁村立診療所
所長・石川清和