編集後記

 暑さも和らぎ、そろそろ秋の気配を感じ始めたところでしょうか。
  秋といえば”もみじ“をイメージしますが、気温差の少ない沖縄では、一瞬にして鮮やかに色づく紅葉を残念ながらあまり見る事ができません。
  しかしながら「秋の味覚・食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋」などと言うのはどこも同じですよね。旬の美味しい食べ物に舌鼓を打ちながら、のんびりとした時間の流れの中で読書を楽しんだり、好きなスポーツに汗をながしたりと、何事にも集中できる時節だと思います。
  ところで、十月十五日から二十一日までの間、「新聞週間」になっているのをご存知でしたか? 一九三十年代から、カリフォルニアやペンシルベニアなどで始まった行事で、日本では昭和二十一年に日本新聞協会が設立され、昭和二十三年から全国的な行事になったと言われています。
  未熟ながらも毎月このように、診療所の機関紙「生き活き健康通信」を発行している者として、新聞週間にあたり、いろいろな新聞や広報誌を読みながら、今後の新聞づくりの参考にしていきたいと思っています。

池原みのり